東京でおすすめの人間ドックを大解剖!【人間ドックペディア編集部】

口コミ評判が良いクリニックの人間ドックを徹底リサーチ

胸部CT付き人間ドック

当サイトを監修してくださっている若杉先生が所属する、東京人間ドッククリニックの「胸部CT付き人間ドック」コースをご紹介。通常はオプション費用のかかることが多い胸部CTが含まれているのが特徴で、はじめて人間ドックを受けるという方向けのコースになります。

標準人間ドックの検査項目

  • 基本的な検査
  • 血液検査
  • 胸部レントゲン
  • 腹部エコー
  • 胃ABC検査
  • 胸部・内臓脂肪CT
  • 心電図

選べるオプション

無料オプション

  • 肺年齢測定(現在休止中)

有料オプション

  • 乳腺超音波検査:3,300円
  • 胃カメラ:9,900円
  • 大腸カメラ:27,500円
  • ヘリコバクター・ピロリ菌検出検査:3,300円
  • 腫瘍マーカー:6,600円

※いずれも税込価格

検査項目の内容

基本的な検査

ここでは身長/体重/視力/聴力/血圧/BMI/腹囲/体脂肪率を計測します。通常の健康診断でも行われる内容をまずはきちんと行います。

血液検査

血液検査では、脂質/肝機能/腎機能/糖尿病に関して検査を行います。さらに感染症などの抗体を検査し、梅毒や肝炎(HBs抗原・HCV抗体)についてもチェックします。

胸部レントゲン

胸部にX線を照射し、内部に異常がないかを確認します。肺炎や肺がん、気胸などの呼吸器疾患の有無を判別できるため、予防や迅速な治療に役立てられます。

胸部CT・内臓脂肪CT

胸部CTでは早期に肺がんを診断することが可能で、胸腹部の動脈硬化を調べられます。内臓脂肪CTではメタボリックシンドロームのポイントとなる内臓脂肪量を正確に測定し、生活習慣病との関連をチェックすることができます。

腹部エコー

お腹の中の胎児を調べるときにも使われるエコーです。腹部エコーでは、検査の対象が肝臓や胆のう、腎臓などになります。がんやポリープ、結石などを調べるのに有効で、数や大きさによって精密検査が必要かどうかを判断するのに使われます。

心電図

胸・手首・足首に電極を付け、心臓が収縮する際の電気刺激を記録する検査です。波形記録と併せて心拍数の測定も行います。脈拍が一定にならない不整脈、血管の詰まり、狭心症や心筋梗塞といった病気を発見することが可能です。

標準人間ドックの特徴

コース料金

標準人間ドックの料金は49,500円です。日帰りの人間ドックでいうと相場の範囲内の料金です。ただし、胸部CTなどオプションになることが多い検査を標準で含んでいるので、そちらを踏まえるとお得なコースだと言えます。

※関東の人間ドックの費用相場

  • 1日ドッグ:46,823円
  • 有料オプション

  • 大腸カメラ:公的な平均額は不明でした
  • 腫瘍マーカードック:7,870円
  • 血中ピロリ菌:2,787 円
  • 脳MRI:30,215円(※)

参考:【PDF】NPO法人日本人間ドック健診協会「人間ドックの価格調査」
https://www.kenshin.gr.jp/news/pdf/cost_check.pdf

リーズナブルな料金で充実の検査内容

一般的な人間ドックの検査はもちろん、胃カメラやCT、血管年齢測定、そしてニーズの多い乳腺超音波検査を加えた充実した検査内容をリーズナブルな料金で受けられるのが最大の特徴です。限られた予算内で最大限の検査を、という東京人間ドッククリニックの乳腺プラスドックは、がん・脳梗塞・心疾患という日本人の命を脅かす三大疾患の早期発見、早期診断を可能としています。

平均滞在時間1時間半という迅速な検査

人間ドックを受診するとなると、多くの人は少なくとも半日以上時間がかかることを想定するのではないでしょうか。東京人間ドッククリニックの平均滞在時間はなんと1時間半。大規模病院には不可能なたくさんの工夫で効率的に検査を進め、待ち時間を最小限にすることを可能にしています。午前中に人間ドックを受けて、午後から無理なく仕事に戻ることもできます。

所在地 東京都荒川区東尾久1-30-8
診察時間 (月・水・金)8:30~13:00
(火・木・土・日)8:30~12:00
休診日 祝日
電話番号 03-5855-0590

公式HPでコースを確認

電話で予約状況を確認する

監修医情報:
若杉慎司先生
(東京人間ドック
クリニック)
監修医情報 東京人間ドッククリニック    

人間ドック専門クリニックだからこそ、「効率的な検査を実施して短時間の人間ドックを実現したい」と考えている若杉先生。日本外科学会認定医、日本消化器外科学会認定医、日本医師会認定産業医、日本人間ドック学会認定医などの資格を持っています。

監修医情報:
三好勲先生
(東京人間ドック
クリニック)
監修医情報 東京人間ドッククリニック    

人間ドックは受けたら終わりというわけではなく、生活習慣を見直すスタートだと考えているのが、院長の三好先生です。検査当日には詳しい検査を行うのはもちろん、即日で結果のわかる検査は当日にフィードバック。生活習慣を見直すきっかけをつくれるように「ここを直すとこういう結果が出る」と、前向きな生活指導を心がけています。