東京でおすすめの人間ドックを大解剖!【人間ドックペディア編集部】

口コミ評判が良いクリニックの人間ドックを徹底リサーチ

人間ドックの疑問

人間ドックは受診するクリニックによっても異なる部分が多く、分からないことが多いのではないでしょうか。ここでは、人間ドックの受診を考える人から挙げられる疑問に対して、FAQ形式で答えていきます。

人間ドックの費用や選び方にかんするQ&A

みなさんがよく抱きがちな、人間ドックにかかる費用や選び方について、Q&A形式にて回答しています。人間ドックについて不安なことがあるなら、まずはこのページを御覧ください。

保険

人間ドックの費用は基本的には自己負担ですが、国民健康保険、社会保険、生命保険の制度を使って助成金を受けることも可能です。それぞれ、どのような制度なのか、どれくらい保障してもらえるのかを解説します。

人間ドックに適用できる保険があるかチェック>>

補助金

上記の保険以外にも、自治体から独自に助成金を受けることも可能です。お住まいの自治体によって条件や助成金額などが異なりますので、詳細はお住まいの市区町村役場のホームページなどでご確認ください。実例として東京都内の市の例を挙げています。

人間ドックに適用できる補助金があるかチェック>>

法人契約

会社では毎年健康診断をされていると思いますが、人間ドックを導入することでより従業員の健康を守ることにもつながりますし、福利厚生にもなります。厚生労働省の「職場定着支援助成金」制度などもありますので、職場で導入を検討されている方はチェックしてみてください。

人間ドックの法人契約についてチェック>>

人間ドックにかかる時間について

「人間ドックは時間がかかる」というイメージはありませんか?確かに検査項目が多ければ時間がかかります。選んだコースによって必要な時間も大きく異なりますので、まずはどんなコースがあって、どれくらいの時間がかかるのかを把握しておきましょう。

二日間(宿泊)

二日間に分けてみっちりと体を検査するコースです。ホテルなどに泊まる必要があり、時間とお金もかかりますが、それだけ精密な検査を受けられます。

二日間かかる人間ドックの検査をチェック>>

日帰り人間ドック

一般的な人間ドックです。まる1日かかる場合もあれば、2~3時間で終わる場合もあり、選んだコースや医療機関によって大きく異なります。

日帰りで終わる人間ドックの検査をチェック>>

半日ドック

その名の通り、半日足らずで終わる人間ドックです。特に東京人間ドッククリニックというクリニックでは70分で、病気リスクを判断するのに必要な人間ドックが受けられるとされています。その早さの理由なども解説します。

半日で終わる人間ドックの検査をチェック>>