東京でおすすめの人間ドックを大解剖!【人間ドックペディア編集部】

口コミ評判が良いクリニックの人間ドックを徹底リサーチ

人間ドックのコースの選び方

ここでは、人間ドックのコースの選び方について詳しく解説しています。

コースを決める場合には、まず自分の年齢がどんな病気のリスクを持っているのかを理解することが大事。その上で、該当する検査項目を含むコースを決めてください。参考までに、当サイト監修クリニックである「東京人間ドッククリニック」のコースもご紹介しています。

人間ドックのコースの選び方

自分の年齢における病気のリスクの種類を把握する

人間ドックのコースを選ぶときには、最初に、自分の年齢でどのような病気のリスクがあるのかを把握する必要があります。もちろん、幅広い病気を想定して充実の人間ドックを受けるに越したことはありませんが、費用や検査時間などの問題もあることから、まずは年代別に、検査項目の優先順位を理解することが大事です。

20代

20代として意識する病気リスクはそこまで多くありませんが、基礎健診の内容をきちんと見返して自分の体に悪いところがないか確認するようにしましょう。太り気味の人は、肥満による病気のリスクが別に考えられます。生活習慣を見直すきっかけとする意味で、安めのコースの人間ドックを受診するのも一つ手です。

30代前半

胃がん、食道がん、脳疾患などのリスクがあります。全身ドックを受けられない方は、これらを優先して人間ドックを受けましょう。

30代後半

ストレスや生活習慣の影響が体に出始める年齢です。可能であれば、全身ドックの受診をお勧めします。がん検診も始めたほうが良いでしょう。

40代

生活習慣が乱れがちな場合、心臓や脳の突発的な病気が懸念されます。全身ドックを受けるべきでしょう。腫瘍マーカーなどのがん検診もお勧めします。

50代以降

心臓病、脳卒中、がんなど、あらゆる病気のリスクが潜在しています。全身ドックの中でも「プレミアムコース」など、内容の充実した人間ドックを受けるべきでしょう。各部エコー検査も受けるようお勧めします。

なお上記に加え、女性の場合には女性特有の病気のリスクがあることを考慮してください。たとえ20代であっても、子宮や卵巣に腫瘍・筋腫を持っている場合もあるため、早い段階から「レディースコース」等の人間ドックを受けたほうが賢明でしょう。

受けるべき検査項目を含むコースを受診する

年代別の病気のリスクを把握したら、それぞれの病気のリスクを検査できる項目を特定させてください。どの項目が何の検査に該当するのか分からない場合には、クリニックで直接尋ねましょう。

サイト監修クリニック・東京人間ドッククリニックのコース

標準人間ドック

料金 59,400円
検査項目 胸部CT、胃カメラ、CTによる内臓脂肪測定、血管年齢、問診、身体測定、胴囲、血圧、抹消血、脂質、肝機能3種、感染症B,C肝炎ウイルス・梅毒、検尿、便潜血、胸部レントゲン、心電図、糖尿検査、腹部エコー
特徴 東京人間ドッククリニックで用意している標準的なコース。胃がん検診を胃カメラで、肺がん検診を胸部CTで、乳がん検査を乳腺超音波で行っていることが特徴です。+5,400円で頭部CTを追加することも可能。

節約人間ドック

料金 48,600円
検査項目 胸部CT、胃カメラ、CTによる内臓脂肪測定、血管年齢、問診、身体測定、胴囲、検尿、便潜血、腹部エコー
特徴 すでに特定健診を受けている方々に対し、主に特定健診と重複していない項目を検査するコースです。

プレミア人間ドック

料金 2,214,000円~
検査項目 胸部CT、胃カメラ、CTによる内臓脂肪測定、血管年齢、MRI(脳ドック)、PET、問診、身体測定、胴囲、血圧、抹消血、脂質、肝機能3種、感染症B,C肝炎ウイルス・梅毒、検尿、便潜血、胸部レントゲン、心電図、糖尿検査、腹部エコー
特徴 主に50代以上の方々を対象に、数年に1度の受診を推奨しているコース。がんの早期診断のためのPET検査や、脳卒中のリスクを診断する頭部MRI検査などが含まれます。

東京人間ドッククリニック・基礎情報

東京人間ドッククリニック
住所 東京都荒川区東尾久1-30-8
TEL 03-5855-0590